ブログ

ドローンを駆使した要人警護

ドローンを駆使した要人警護

LAコンフィデンシャルインタビュー ケント・モイヤー – The World Protection Group、001 CEO(WPG & 001) 私はこれまで自身をセキュリティの専門家だと思ったことはありません。私は常にセキュリティアーティストであると自認してきました。 - ケント・モイヤー 本日は世界的に有名なセキュリティと要人警護のエキスパート、The World Pritection Group及び001(WPG & 001)のCEO ケント・モイヤー氏にお話を伺います。...

続きを読む
中国の富裕層が旅行の際に取るべき6つのセキュリティ対策

中国の富裕層が旅行の際に取るべき6つのセキュリティ対策

中国国外への渡航の際、特に初めて訪れる場所で安全を確保するために必要な情報を収集していないことは危険を伴う可能性があります。ここでは中国の富裕層が中国国外に旅行する際に取るべき6つのセキュリティ対策をご紹介します。 1. 調査と情報収集 外国に行く前に可能な限りオープンソースの情報を収集することが不可欠です。その国や都市における脅威や犯罪の種類を把握し、一定の脅威レベルに基づいてセキュリティが必要かどうかを評価する必要があります。 2. 匿名性の保持...

続きを読む
要人警護用ドローンの登場とそれを駆使する唯一の企業

要人警護用ドローンの登場とそれを駆使する唯一の企業

World Protection Group (WPG) は要人警護サービスの一環としてドローンを駆使し、潜在的な危険から顧客の安全を守る唯一の企業です。WPGは警察、消防、緊急サービス、FEMAを支援するためにドローンを使用していますが彼ら自身の顧客の安全を守り、侵入者を回避するためにもドローンを使用しています。富裕層は広い敷地を持つことが多いため、複数の警備員を配置しなければ十分な警備を行うことは困難です。ドローンを駆使することにより広い範囲を容易にカバーすることができ、盗難や身体的被害、侵入者から守ることができます。...

続きを読む
自然災害時にドローンは役立つか?

自然災害時にドローンは役立つか?

近年カリフォルニアで発生した地震はマグニチュード7.1で、ボトルが粉々になり地球に亀裂が入ったこともありました。地震による被害は軽微なものから深刻なものまで様々です。揺れそのものも恐ろしいのですが物が落ちてきて街が大混乱に陥ることもあります。その際に人が行方不明になったり、建物の破片や落下物の下敷きになったりすることもあります。地震と同様、自然災害は危険なものですがこうしたときに役立つのがドローンセキュリティです。 一刻を争う災害時にもドローンで生存者を発見し避難誘導を実施...

続きを読む
公安組織が高度なセキュリティ企業へのドローンサービスの委託を検討すべき理由

公安組織が高度なセキュリティ企業へのドローンサービスの委託を検討すべき理由

無人航空機システム(UAS)の利点と利便性は警察や消防署、救急隊員、レンジャー、ライフガードなどの公共安全組織にとってますます重要となっており捜索救助活動や建設・エンジニアリング会社でも利用されるようになってきています。 多くの技術的な必需品と同様に無人航空機システム(UAS)の運用も特に規制環境が変化し技術自体が急速なスピードで進化する中で、アウトソーシングの候補に挙がっています。パイロットやUASの専門家を育成することは人員や予算面ですでに限界を迎えている組織にとっては、多額の投資になりかねません。...

続きを読む
ドローンが要人警護においてどのように使われているか

ドローンが要人警護においてどのように使われているか

ドローン技術がセキュリティに応用されることを想像した場合、そのメリットを認識することは比較的容易です。移動可能なセキュリティカメラがあったならばどうでしょう?当然ながらこのアイデアは新しいものではありません。空撮は100年近く前から法執行機関や軍隊で使用されてきました。 しかしその用途が要人警護である場合、写真撮影だけでは十分とは限りません。企業幹部や政治家、要人、その家族の安全と安心を守るためにはあらゆる脅威を想定し、手持ちのツールを活用して人身事故や危険への対処をしなければならないのです。...

続きを読む
サイバーセキュリティの専門家が明かす、プライバシーが損なわれている現状

サイバーセキュリティの専門家が明かす、プライバシーが損なわれている現状

多くの人々がお気に入りのウェブサイトを閲覧したり、学習のための情報源としてインターネットを利用できるようにするために企業や政府にプライバシーを委ねることを諦める時代になりました。2018年、米国議会はインターネットサービスプロバイダーが顧客の閲覧データを収集・販売することを認める議決を行い、インターネットは世界で最もプライバシーのない場所の一つとなりました。...

続きを読む
VIP、要人、著名人が直面するセキュリティの課題

VIP、要人、著名人が直面するセキュリティの課題

知名度が高いということは特別な扱いを受け、認められ、さらに富を得る機会が増えるということであり、そこにはさまざまなメリットがあります。しかしその一方で、有名であるが故のデメリットもあり、中には危険なものもあります。VIP、要人、有名人であることの最大の難関はそのセキュリティにあります ストーカー被害...

続きを読む